♪ま〜ずしさに〜負けた〜(BGM)
ここはHDV−fan!・BCC−100fan! 『管理人の部屋・近況報告(現・茶飲み話)』の過去ログ倉庫です





平成14年分 過去ログ一覧

平成14年分 抜粋
(下に行くほど古い記事になります)

☆振り返れば婚礼☆(12/7)

☆『UN-5743 カメラホルダー3』 フィールド・テスト☆(11/15)

☆☆ビデオクラブへGO☆(11/1)

☆大阪日帰り紀行☆(10/26)

○偏食無限大!○(9/3)

○趣味の説明○(8/11)

○振り返ればサッカー○(6/18)

○カメラバック新調○ (6/7)

○怒りの『閉店』○ (6/5)

○リメンバー・バブル○ (5/27)

○ダイエーですよ!ダイエー!○(5/25)

『セルフ』で『うどん』とは一体どういう事だ!! (4/15)

職場の悪夢が追いかける (4/9)

地方の優雅なノンリニア生活 (4/4)

から騒ぎの『顔出し』 (3/31)

恥さらしなお話 (3/27)

祝!100カウント突破! (3/25)

ごあいさつ(3/23)

*画像が多いので表示に時間がかかることがあります*



過去ログ倉庫・トップページに戻る






☆振り返れば婚礼☆(12/7)


ってな訳で婚礼頼まれ大忙しのばらっちです。


さて婚礼ビデオの撮影ですが、ばらっちは年に1度、必ず頼まれています。

ってゆうか別に仕事とかじゃなくて『撮影してよ。バイト代出すし』みたいなノリで
頼まれてしまうのです。
制作会社で研修してた頃は仕事で入った事もあるのですが、なまじ知り合いの
結婚式となると・・・大変です。

だって『料理食べてよ!』とか言われてもコッチは撮影。
とても食べる余裕なんて。
でも残せば悪い・・・という訳でやりましたよ。

ステーキ丸かじりにワインかぶ飲み!

その時は結構有名なフレンチの店でレストランウェディングだったのですが
んなこたぁ構っていられないっちゅーの!

隙みて 飲め飲め食え食え撮れ撮れ!

シャンパンがぶ飲み、ワイン流し込み、料理丸呑み・・・

あれぇ〜カメラが斜めぇ〜。
はははは・・・・

無茶苦茶や(笑)

あと会社の先輩の披露宴。
これはなんとあのフレンチの鉄人の店・ラ ロシェルが会場!

ばらっちもこの時ばかりはちゃんと食べました。

鉄人料理の食い散らかしを(泣)


鉄人といえば陳健一ディナーショーの中継なんかやった事も。

ケーブルさばきで陳さんの足元をウロウロしてたんですが、
厨房で出来上がる特製麻婆豆腐の美味そうなこと美味そうなこと!
その日の昼食は当然・・・ローソン弁当でした。
はい。

しかも廊下で・・・(哀)



まーそんなこんなで、ちゃんと結婚式に参加したことが無いばらっちです。
しかし今回はちゃんと食事券を頂いてしまって・・・
ちゃんと撮影後に食べてきました(嬉)
しかし何が一番哀しいかといえばやっぱりナンパができな(以下略

まーそんなこんなで今、編集中です。
(まとまりのない文章やわぁ〜)


追伸:新郎の従妹様、御連絡ください。ぜひ一度デー(以下自粛)


ページのトップに戻る





☆『UN-5743 カメラホルダー3』 フィールド・テスト☆(11/15)


日頃、肩乗せの業務用を使っていていざ、ハンディーカムになると
画面の揺れやブレが気になります。
特に歩きながらの撮影。

そこでこのカメラホルダーの出番です。



これでカメラを体に密着させ画面のブレを軽減させます。

マンフロットからも似た物がでていますが、コレは関節タイプ。
伸ばしたり曲げたり形が変えられます。



ジョイント部分は鉄でしっかり出来ていますが、
パイプ部分がアルミなので意外と軽いです。

定価5800円。通販で特価3900円を購入しました。


早速テストです!
今回は地元の公園で紅葉を撮ってみました。



まず普通はフィクスで風景を撮ってみます。
アームが長いのでZ型にセッティング。



パッドの形から肩に押し付ける印象がありますが、
いざ使ってみると脇に押し付ける感じです。



右手と脇で支えることができるので、空いた左手を
ピントや絞り調整に使うことが出来ます。

撮影してみましょう。
…揺れやブレはそこそこ抑えられ、肩乗せとそう変わらない安定した画が撮れました。



そこで比較の為にホルダーを外していつもどおり構えてみると…
あれ?
安定した画が撮れてます(^^;
ホルダー無くても…変わらない?

ってゆうかこのカメラ、4年以上使っているので…慣れてます。
はい。
ホルダー無くても…OK?(おいおい)

でもこのホルダーが真価を発揮するのはこれから。
望遠撮影に挑戦してみました!

ちなみにこのカメラは最大20倍ズーム(11倍からはデジタル)
ズーム倍率が上がれば上がるほどカメラの揺れは大きくなります。

ホルダーを真っ直ぐに伸ばして太股にのせて構えます。



カメラは上から押さえつけるカンジでホールドさせました。
試しに…遠くの木をズームで狙ってみると…。

おおっ、揺れがかなり減った!
これはいい!

腕で構えるよりずっと安定した画が撮れます!



さて…問題の移動撮影です。

カメラホルダー『有り』『無し』で比較しました。
結論から言うと…ブレも揺れも然程かわりません。
ちょっと残念。

でもサイズがコンパクトなのでカメラバックにも収まります。



旅行とかで3脚が荷物になる場合、コレを1つカバンに忍ばせとくといいかも。
また三脚を立てる場所が無い、立てる余裕の無い撮影(運動会・挙式等)でも
強い味方になりそうです。

3脚の完全な代用品にはなりませんが、
少しでも揺れやブレを防ぎたい場合にいいかもしれません。





ページのトップに戻る





☆ビデオクラブへGO☆(11/1)


ってな訳で掲示板でも少し触れましたがついに、『じゃじゃまる』さんのお誘いで
『新○浜ビデオクラブ』に行ってきました!

このビデオクラブという文字、雑誌のイベントコーナーなんかでよく目に
しますが正直、ばらっちは初体験

大学時代は上映会なんて珍しくも何ともなかったのですが
今回は年齢も経験も全く異なる社会人クラブ!
さぁ〜ど〜なることやら。

とりあえずBCC-100と三脚、作品を持って会場へGO!です。



う〜ん。
事前に聞いていた通り皆さん高齢です。
平日開催なのもその一因のとの事。
(土日祝日に施設が開いてない)

実は今回誘って頂いた『じゃじゃまる』さんが最年少。
で、じゃじゃまるさん、お幾つなんですか〜?
『定年退職してねぇ〜』

えっ!?
そーです。
皆さんから見ればばらっちなんて『孫』…(^_^;

さてさて、じゃじゃまるさんのカメラを早速拝見!



XV-2、いいなぁ〜!
『でも色が気にくわなくてねぇ〜』とじゃじゃまるさん。
BCC-100も混じってカメラ談義に花が咲きます。

そこへ一枚の紙が…



機関紙です。

う〜ん、力、入ってます。
プリントをめくると…

ん?



コメント用紙…?

そうです!
互いの作品を批評しあうのです。

別紙に先月の結果がまとめられてたのですが…歯に衣着せぬコメントが並んでます(^_^;

正直、驚いたのは作品の多さ。
15人出席して10作品。
作品の多さにも驚きますが、その内容にもびっくり。

スイッチャーやテロッパーを多様。
撮影もアクティブに動いててどの作品も年齢を感じさせません。
機材も多種多様。
ま〜正直、機材はいいけど画面がみょ〜に斜めになってたり、
延々と『月の砂漠』を聞かされながら大写しの月を見せられたり・・・
みなさん・・・若いですなぁ〜。

みなさん容赦なくいろいろ言ってくれます。
それはそれで刺激的なんですけどね・・・
若者には若者のビデオクラブが必要なんじゃないかな?

もっとも若いビデオファンなんて今、どれほどいるのか疑問ですが・・・
ばらっちが研究していた頃、学内でビデオの作品はかなり増えてきていましたが、
どれもCGの素材やマスターテープとしてベーカムを使ってる程度で、
ビデオ技術やビデオ撮影自体に興味がある学部生なんて・・・?



ビデオという趣味自体が既に枯れた趣味なのか?と不安を抱きつつ、
モニターを眺めていました。
と…その時、ばらっちの眼が釘付けになりました。
じゃじゃまるさんの作品…
祭りの山車に静止画でフワリとかぶさる子供たちの笑顔…
おおおおおおおおお!!
ばらっち、感動しました。
お世辞抜きで。

う〜ん!
ビデオクラブ、恐るべし!

みなさんも一度、地元のビデオクラブに参加してみませんか?
思わぬ名作に出会えるかも?



ページのトップに戻る





☆大阪日帰り紀行☆(10/26)


ってな訳で大阪に行ってきました!

今回は大学の同期が配布ビデオを作るので、それに予告編を付け加える
作業をして欲しいとの事。

さあ出発ですっ!

ばらっちは四国という本州から隔絶された島に住んでいます。
当然フェリーで海外(大阪)に出るのですが…



なんか同じ部屋にカップルが…
しかも…隣でいちゃついてる…。




うぎぁ〜

さて寝不足の目をこすりつつ起床すると船は大阪南港に到着です!



迎えに来た友達の車で一路、奈良県境の母校・大阪芸大へ!

それにしても久しぶりの大阪。
しかも大学なんてほぼ2年ぶり!





なんか全然変わってなくて嬉しかったりして(^^)

さて余韻に浸る間も無く作業開始!



実はこの編集室、学生の予約が入ってたんですが…
カラーバーと基準音はここでしか記録できないので、手早く
起動させて生テープに記録させていきます。



ごめんな〜学生クン!
ってゆうか寝坊すんなよ〜!
とりあえずここでの作業は完了。
学生が来る前に撤収〜

続いて簡易編集機で繋ぎ編です。



もーここまでくれば何の苦労もございません。
予告をいれて本編を繋げばあとはやること無し!
と、いうわけで…機材チェーック!!



この部屋、簡易編集とポジ・テレシネの部屋になっています。

実はこの学科は映画がメイン。
したがってビデオは傍流なんです…

今でこそ一般扱いされてますが、当時ビデオを始めたと知れると
皆から一斉に非国民扱い(マジ)

それはそれは辛かったんですから…

だって何十万とフィルムの現像代がかかる映画製作。
彼らから見れば5千円そこそこのビデオテープで作品作ってるヤツなんて
不真面目にしか見えなかったんでしょうね〜。
実際、適当に逃げちゃうヤツ多かったし。
ああ、懐かしい…

ちなみにこの部屋、テレビスタジオに面した2階。
下では学生がなにやら楽しそうな事をしていました。




部屋を見回すと…おおっ!



高校時代ムチャ憧れたHi8編集機がっ!
しかも新品同様…
そりゃ誰も使わんだろうさ(笑)
実際コレ、ばらっちの現役時代からここに放置されてるし


その隣にはSONYの業務S‐VHSの簡易編集。




そしてラックマウントされたベーカムSPの簡易編集が3台。




タワーには…おおっ!DV、S‐VHS、ベーカムと揃っています。



これらは相互にダビング可能!
今の学生はエエなぁ〜
ばらっちの頃はDVデッキなんて…
(カメラを繋いでたんですよ…カメラを(笑)

おおーっとUマチック発見!!



動くんかいな?(笑)
ってゆうかテープはどこだ?あのデッカイやつは!

さて視線を背後に移しますと…ポジ・テレシネ装置があります。




ん…このカメラは『SONY・DXC-M7』!



おおーっ!カッコイイ!


…ってゆうか学生時代、使ってたやん。この装置(笑)

当時はなにも考えずにいじってたけど、このカメラ、M7だったんだな〜
きっとばらっちが生まれて初めて触れた業務だな。きっと。
うん。

ってゆうか何でこんなアナログ・マシンに心ときめいてしまうのでしょうか?
このノンリニアの時代に!

(マジ、DVStorm2いじるより、こっちの方が楽しかったりする)


さてここでスペシャルゲストの登場です!
10000カウント・ゲッターの『らべんだぁ』さん登場です!

実は今回の来阪に合わせてオフ会in芸大とあいなった訳ですが…



『らべんだぁ』さん、カッコ良すぎです!


ってな訳で『らべんだぁ』さんとぶらり芸大です。



それにしても変わんないなーと思いつつ歩いてたら…

は?



撮影所…?



映画スタジオ、出来てます…

いや〜変わったな〜。
ってゆうか奥に見えるあのセットは一体…
爆裂お父さんのセットに見えてしょうがないんですが(笑)
(学生が『加藤家家訓!』とか言って暴れてそう(^^)

さて『らべんだぁ』さんとお茶しつつビデオと白バイの濃ゆーい濃ゆーい
話に盛り上がり、そしてあっという間に夕方。

ばらっちは夜のフェリーで帰宅です。
そんな訳で・・・グッバイ!大阪!





おまけ…帰り道でハッケーン!



…ははは(脱力)



ページのトップに戻る





○偏食無限大!○(9/3)


ってな訳で残暑厳しいばらっちです!

まだ9月に入ったばかり。
暑いのは当然ですがでももう少しで秋です!
そう…みなさん、『食欲の秋』ですよッ!

かくゆうばらっちもウマイ物に目がないのですが、
少々困った『癖』があるのです。

それは…『偏食グセ』

一度食べて気に入ると朝昼晩・3食キッチリ延々と
飽きるまで同じ物を食べ続けてしまう
のです!

ついこの前も『ぶっかけウドン(大)』にハマってしまい
キッチリ3食『ぶっかけウドン』…

しかも1日3度も同じ店に行くのが妙に恥ずかしくて
わざわざ系列の店、3つをローテーション組んで回ってました。
3ヶ月間、毎日…

学生時代はもっとひどくて近所のスーパーで売っていた手打ちソバ。
これを3日に一度、大量にまとめ買いして5ヶ月間、ざるソバのみ!

健康ヲタクになった時なんかは完全に肉絶ちして
千切りキャベツとホール・コーンのサラダだけで1年!
(当然、コメ抜き)

しかもその間、連日ジョギング6キロ…

案の定、激ヤセして体重が1年で30キロ減!
よー死なんかったわ…ホンマ

他にも大好きなトマトジュースが近所のディスカウントで缶入り1ケース2700円を発見!
思わずケース買いして冷蔵庫を一面トマトジュースのラベルだらけにしたり
(当然、2日間トマトジュースのみ…そして無くなったら補充

リーマン時代は近所のスーパー惣菜の寿司にハマって連日握り寿司。
あと吉牛の並盛りギョク入り味噌汁・おしんこ。

そりゃカラダ壊すわな〜(笑)




ページのトップに戻る





○趣味の説明○(8/11)


ってな訳でばらっちです。

いきなりイスから転倒したりとバカ炸裂のばらっちですが、そんな私にも少々悩みがあります。

それは…『趣味の説明』です。


ばらっちの趣味は『機械いじり・ツーリング・ビデオ撮影&編集』なのですが
この『ビデオ撮影&編集』というのは世間に説明し辛いモノがあります。

だって考えてもみてくださいよ。

世間でビデオ撮影してるのは子供の成長記録を撮ってるパパかテレビ局。
しかもそのどれもが『必要』に迫られて撮影してる訳で、当のばらっちには
成長を記録する子供もなければテレビ局の職員なんて肩書きもない無職。

その無職がビデオ撮影と編集が大好きだなんて…
一般の人には絶対理解不能です!
つーか

無職→ビデオ撮影→盗撮→タイーホ


こーゆー恐ろしいフローチャートが容易に想像できるあたり
なんかやばいです

とにかく口で説明するよりもこのサイトを見てもらえば少しはわかって貰えるのでは…と
はかない期待をかけてこんな名刺(↓)を作って配ってみたのですが…




サイトを見てくれた女の子が感想を聞かれて一言。

『うーん…なんか写真が一杯…』



















そーでしょう!
そーでしょうとも!

(↑別に声を大にする必要はないと思う…)


うーん…要はばらっちが何故ビデオ撮影が好きなのか、
その醍醐味について語ればいい訳で…まず整理してみましょう!


ビデオの醍醐味

しょの1 テレビ局と同じ様な画質の映像が撮影できる。

しょの2 業務用のビデオカメラはカッコいい(・∀・)!







…だからぁ?


考えれば考える程まとまりません。
これが『スノボ』とか『サーフィン』なら

スリルがいい!
ボードがカッコイイ!
健康的!


…なんでしょうけど『スリルがいい!』なんて言ってビデオ撮影してる奴は
大抵ただの犯罪者です!
とかいいつつこの休みも撮影に行くつもりなんですけどね。

正直撮影は疲れるし特にこの時期暑いわ日焼けはするわで最悪です。

でも日頃何気に見てて『面白い』とか『美しい!』と思った瞬間をビデオカメラに収める。
これがとても楽しいのです。

家庭用のビデオカメラだと画質が落ちてたりしてその時の様子や風景を
見たままの姿で記録する事はできません。

しかし業務用ビデオカメラは見たまま、感動したままを記録することが出来るのです。
そしてその映像を再生すれば風景のみならず、その時その場所で感じた『感情』までもが
豊かに呼び戻されるのです。

…おっ、ちょっとまとまってきたゾ!!
でも口で説明しても説得力なさそう(^_^;


誰かカッコいい説明方法を教えてください
(特にナンパに使えそうなヤツを一つ…(笑)



ページのトップに戻る





○振り返ればサッカー○(6/18)


ワールドカップも残りわずか。
日本はトルコに敗れ少々寂しいですが、
決勝戦や閉会式とまだまだ楽しみはあります。

特にサッカー少年・青年だった方にとって、ワールドカップの
日本開催はとても感慨深いモノがあると思います。

ばらっちもサッカーにはちょいと思い入れがあります。

別にサッカーやってた訳じゃないんですが・・・
思い起こせば9年前、Jリーグスタートの年!
みなさんは何をしていましたか?
ばらっちは当時・・・
浪人でした。


別に受験に失敗したとかじゃなくて、進路で親とケンカしてる内に
受験シーズンが終わってたりして・・・ってコレってやっぱ失敗?

卒業証書突きつけられたのはヨシとして、行き場のないばらっちは
当時、近所の『たがや』食堂でオデンを食べながらテレビで
開幕式を見たのを鮮明に覚えています。


そして今年、FIFAワールドカップ!









・・・失業すますた。


そうです。
なーんにも無いんです。
サッカーで世間が揺れる度、ばらっちは『停止中』。
まるでハーフタイム。
ばらっちにとってサッカーは『人生のハーフタイム』
Jリーグ開幕の翌年、ばらっちは希望の大学に進学しました。

『たがや』のテーブルいつもの席で一息入れたら走ろうか・・・
そんな事を思いつつ食べるオデンはちょっぴり懐かしく、
当時と同じおいしさでした。

(さーマジで就職活動せねば(^^;)






ページのトップに戻る





○カメラバック新調○(6/7)


さて、この度カメラバックを作り換えました。



コレ、1つ1000円の安物バックです。


ホームセンターとかのワゴンセールで売ってる、安物バックです。
ちゃんとした物は高いので、余裕の無いばらっちはこれに
ハウジングを入れてカメラバックとして使っています。

ちなみに下のは前のバックです。



本来、カメラバックには緩衝材が内側に縫いこまれてるのですが、
この手の安物は、クッションなんて入っていません。
見ての通りフニャフニャです

そこでバックの中にハウジングを入れます。

今回は、このバックで使っていたハウジングをそのまま 使うので、
完成したハウジングを使って説明したいと思います



さて、このハウジング、要するにカメラの大きさにあわせて作った箱のことです。

材料は厚手の発泡スチロールなんかで作ると良さそうですが、何分高価。
それに発泡スチロールは擦れると小さなクズが出て、精密機械を入れるには
精神衛生的にもよろしくありません。

そこで、バスマットを使用します。

本来、風呂場の床に敷くモノですから摩擦や衝撃に十分耐えられますし、
値段も店によっては一枚250円とか150円程度で売っててリーズナブル。
組立もカンタン!

まず、カメラに合わせてマットを切って箱型に組みます。
マットの接着には両面テープや接着剤もいいですが、強度的には
布ガムテープがオススメです。

バラバラになるといけないので、ケチらず多めに使いましょう。



後はカメラと箱の隙間にあわせてマットを詰めていけばOK!
ハウジングは完成です。


注意点としては、重量のある(重い)カメラを入れる場合、底が抜けてしまう
恐れがあるので
バスマットを2重にするなり、底にバルサやベニヤを入れる
なりして対応しましょう。



ちなみに…ア●パンマン・バスマットを使用しています。
いや、その、安かったもので…(恥)
(バックに入れてしまえば見えないとはいえ…ハズっ)


さて、ハウジングを新しいバックに入れれば完成です。
カンタンでしょ?



カバンを選ぶ場合、当然ですが強度とサイズに気をつけるのと、
収納(ポケット)の数にも気をつけましょう。

バッテリーや三脚アダプター、テープが入れられると便利ですしね。


それからカバンに入れたまま保管する場合は湿気やカビが怖いので、
乾燥剤や防カビ剤を一緒にいれておくと安心です!



カメラ専門店なんかで売っています。




さて完成です。

ばらっちは見た目が良くて使えれば問題ナシ!
1000円の割にいいカンジです

プロだとやっぱりKATAとかビデキンバックとかあるんでしょうが、
どれも4万円以上。
4万あればカメラのパーツを買いたい我々アマチュアとしては、
カネが出ない分、知恵と工夫を出して頑張りたいですね!

(でも本当はKATAが欲しかったりする(^^;)






ページのトップに戻る





○怒りの『閉店』○(6/5)


っな訳で財布の底が見えてきたばらっちです。
さて、先日、この『茶飲み話』で触れたダイエーの閉店が
ついにやってきました!!




閉店ですよ!

セールですよ!

投売りですよ!

地域中心店の閉店ですよ!

店員全員リストラですよ!

まさに悪化する日本経済の象徴!
やっぱり日本はロシアよりヤバかった!!

かくゆう失業者のばらっちも財布の底が見えようが
失業給付が遅れようが行くっきゃない!!
打ち手し止まん!トラトラトラ!

ニイタカ山登れ!
リメンバー・ハイパーマート!
ダイエーに突撃!!
耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ失業生活はとりあえず保留で、
もはや戦後ではない!

(40代以上限定ギャグ…)


…ふぅ。いつもより『!』が多いので息切れ。
ちょっと休憩。

実はばらっちにとっては2度目の閉店セールです。
今をさかのぼる事5年前。
富田林・西友、閉店以来です。

あの時は面白かったです。
商品はゆうに及ばず、備品のイスや車イスに至るまで投売り!
シャッターが閉まる直前には店内が文字通り空になってしまったのが
印象的でした。


さて、冷静になって行ってみましょう。
ダイエー・ハイパーマート閉店セール。





なーんにもありません

どーやらここ1ヶ月続いた閉店セールで
完全に売り尽くした模様です。

家電コーナーなんか既に撤収始まってます。



うー…なんかこうテレビとかビデオとか、日頃手を出し辛いものが
激安特価かと思いきや、店自体がカラッポです。

よほど売るものが無いのかこんなモノを発見!





…誰も買いませんよ。
魚屋のトレーなんか。



カップラーメンもさほど安くないし、冷凍食品は皆無。
アイスクリームも無し…



ここは日本か!?

実感しました。
日本経済は末期です。
ムーディーズよ、お前は正しかった!

財務省のみなさんもここへ来て、この惨状を見ればいいんです。
ダイエーの斜陽化は他ならぬ自身のバブル期過剰投資が原因…とはいえ
店員全員クビですよ!クビ!
どーせヤツらキャリア公務員にはわからない痛みでしょうけど。
正直、我々は十分痛いです。

何も無いので、惣菜コーナーでやきそばをゲット。
ダイエー惣菜も今日が最後です。

そしてレジへ。
レジのおばちゃんはいつも通りの笑顔です。
そしてヤキソバを袋に入れてくれました。
ばらっちの口からふいに言葉が出ました。


『ありがとう』


おばちゃんは言葉を詰まらせました。





さようなら。忘れないよ…ハイパーマート。




ページのトップに戻る





○リメンバー・バブル○


みなさん、バブルを御存知ですか?
20歳未満の方なら言葉だけ。
20歳以上の方なら明確に体験した世代だと思います。

あの80年代後半に訪れた好景気。
天井知らずで上がりつづける地価に株価。
人手不足に売り手市場といわれた就職戦線。
今となっては夢の様です。

当然ビデオ機器も価格・機能共にバブルでした。
ビデオカメラといえば20万円近くの値段。
高級機種となると40万円近いものまでありましたっけ。
しかもそれはHi8だったりS-VHS-Cなんてものだったり…

デジタル・ビデオカメラが8万円そこそこで買えるなんて
当時は想像もつきませんでしたよね?


テレビが大画面になったのもこの頃でした。
それまで21インチのテレビなんて学校でしか見なかったのに
あーっという間に29インチがあたり前。
大画面と呼ばれた21インチは今や『ちいサイズ』…(^^;

みなさんの家にもバブルな思い出、ありますか?

ばらっちの家にはバブルなモノがあります。
それは何かと言うと…






















便器です。

食事中の方、ごめんなさい。
でもコレ凄いんです!

ばらっちが高校生の時に水洗に改装したのですが、
親が『どーせ変えるなら』と、当時結構いい物を設置したのです。

それがもー大笑い。
だってコレ、流す時のコックが無いんですよ。
このリモコンで流すんですが、当時は皆わかんなくて
来客の度に真顔で『ココを押してください』と説明する始末。



ビデやウォシュレットはともかく、脱臭機能や
乾燥機能まで付いています。
(そういえば『乾燥』なんてここ8年使ったことねーぞ)

便座の温度から乾燥の風の温度、果てはマッサージ機能と
下半身の贅沢を追求したTOTOの自信作です。

実は我が家のバブルはコレだけなんです。
親が商売してるだけにケチンボ一家です。

でも当時は家族4人で4万の寿司屋に行ったり、
外食もしょっちゅうでした。

月の小遣いが2万(!)で、いろいろ買いましたっけ…
援助交際ってコトバが生まれたのもこの頃。
親友(♀)が援交してましたっけ。(元気?)
ばらっちはその頃…エアガンで完全武装。

友達と行軍して藪に入ったら見知らぬ男女が車の中で真っ最中。
武装した子供を見て慌ててケツ丸出しで逃げて行きましたっけ(笑)
バカです。
みんなバカ丸出し
ですが、私にとってバブルは青春。
今でも青いTOTOの便座に座る度、ふと思い出す時があります。

そんなバブルの時代に憧れても手に入れられなかった物。
それが『BCC-100』なんです。

今、バブル期に売りに売れた高級ビデオ機器が中古で投売り状態です。
一応社会人になってお金が使える今、ばらっちにとっては今が『バブル』です。

リメンバー・バブル
あの時の宝物を手に入れませんか?




ページのトップに戻る





○ダイエーですよ!ダイエー!○


ばらっちは大のダイエーファンです!



食品は当然、服やパソコン・サプライに至るまでダイエー調達!
野球はもちろん阪神かダイエーホークスです!

大学・研究時代通してダイエーが近かったので常にダイエーで買い物。

そのせいもありますが、昔、テナントの写真屋で後輩の女の子が バイトしてて、
何も知らずに毎日通っていたらある日、
『先輩、サカナばかり買ってるんですね?』とかいわれて赤面したり。

ばらっちにとってダイエーは青春の思い出です。
田舎に帰ってもダイエーに行くとあの学生時代に戻ったような気がします。

んな訳で近所に出来たジャ●コを無視して、原付で20分かけて
隣町のダイエーに通います。


このお店、正確には『ハイパーマート』という名前で、 従来のスーパーマーケットスタイルとは一線を画した、 『大型店舗による一括大量販売』を狙ったアメリカン・スタイルの店舗です。

5年前の開店時には、地域一番の床面積・規模で大いに 注目を集めたのですが…
昨年、四国第二位の規模のジャ●コが 我が町に進出してからはすっかり閑古鳥になってしまいました。

おまけにダイエーグループは今、経営危機。

昨年はダイエーだけで1千億円の黒字に転化しましたが
系列のハイパーマートとコウズが1千億円の赤字
せっかくの借金返済が相殺状態です。

グループの決断は早く、赤字部門のハイパーマートとコウズは全面閉店が決定しました。

しかし隣町の店舗は地域中心店なので 閉店はないと思っていたのですが…



ダイエー、容赦無し!

ってな訳で現在、絶賛閉店セール中!
日毎、店内がガラガラになっていきます。




品物の無い棚を見ているとソビエト崩壊を連想してしまいます

ここの店員さんも皆、閉店と共にリストラされてしまうそうで、
ひょっとして今の日本はロシアよりやばいんじゃないかと・・・(笑)
この写真も実は閉店セールで買ったデジカメで撮ってたりします。

さて、問題なのはこのダイエーが、地域の中心であるということです。

元々この場所はダダっ広い田んぼ。
ダイエーの進出をきっかけに発展した地区なのです。
ダイエーが『一抜け』してしまうと地域が総崩れになりかねません。

実際、店先の掲示板には閉店を惜しむ声が山の様に貼られています。



ダイエーの危機が囁かれる度、公的資金の導入が問題になります。
しかしばらっちは思うのです。
地域に必要な店舗なら、市や町が支援してもいいのではないかと。

たしかに競争には負けたかもしれません。
しかしこの店無くしてはこの地域の発展はありませんし、 皆、この店を必要としているのです。

店舗の経営体質を見直すなりして再起できないのでしょうか?

実はとあるスーパーが大店舗の進出で閉店に追い込まれたものの、
住民運動で経営体制をスリム化して再開した例がある
そうです!

その為の支援ならばらっちは募金したっていいと本気で思います。
税金を投入したって大賛成です!


しかし地元のそんな思いに構うことなく閉店は近づき、
店頭の似顔絵が一層、悲壮感を掻きたてています。



今、リストラされると再就職は容易ではありません。

しかしレジのおばちゃんはいつもと変わらぬ明るい笑顔で
お釣りを渡してくれます。

ありがとうハイパーマート。



ページのトップに戻る





☆『セルフ』で『うどん』とは一体どういう事だ!!☆


・・・ってな訳で無職続行中の ばらっちです。

無職になると収入がありません。
当然です。
カネの成る木なんて存在しないのですよ!
(↑最近のばらっちママの口癖)

頼りになるのは雇用保険と貯金ぐらいなのですが、先行きの見えないこの不況。
失業者としては自然と財布の口が堅くなってしまいます。

減らせるものは減らし節約しているのですが、
それで大幅に減らすことができないのが食費です。
飢えと飢饉を自ら招くほどばらっちはマゾじゃありません。

そんなばらっちに強い見方『セルフうどん』が近所に出現しました!

『セルフ?』
『うどん?』
今、皆さんそう思いましたね?
私にはわかります。
ユリゲラー2級のばらっちには良くわかります。

似て非なるものに『セルフ・スタンド』があります。
これは客自ら給油や清掃を行い、その分浮いた人件費でガソリンを低価格で 提供しようというビジネス方式です。

そうです『セルフうどん』とは・・・
客が麺を茹でてお好みの具材を盛り付けダシを注ぎ会計するうどん屋なのです!
まさに『うどん Do it Yourself』

外食界のD・I・Y・!!

この画期的システムの導入により、素うどんが220円で食べられるのですっ!!

噂によるとうどんの本場・高松では無料のネギが切れたら、
客自ら裏の畑で収穫して 刻まなくてはならない戦慄の掟があるとの事。
セルフ、恐るべし!!


・・・ま、とりあえず腹が減っているので ばらっち、うどん食べます。

まず大盛りか普通か、ウドン玉の入った丼を選択します。
ここは普通で・・・お金がないので。
続いて茹でゾーン。
10秒ほどゆでゆでします。
そしてここからが天王山!
具材盛り付けゾーンに突入です!
ここで誘惑に負けるとアウトです。
220円のウドンが400円超えてセルフの醍醐味消失です。
ここはグッと我慢のしどころですが・・・まぁ小さな海老天ぐらいいいでしょう。
2匹追加。
さてここで会計という関所をくぐり、だし・ネギ入れ放題ゾーンへ至ります。
レジのおばちゃんは慎重かつ厳正にドンブリの具材を審査します。
そして運命の時!
「420円です」

・・・エビの選択が命取りでした。

預金残高が寂しくなってゆくばらっちです




ページのトップに戻る





☆職場の悪夢が追いかける☆

ってな訳で無職のばらっちです。

この無職生活も早2ヶ月。
不思議なものでココ最近、よく職場の夢を見ます。
大体、朝の目覚めからして良くない。

夢うつつの中で目覚ましを掴み、『ああ、あと一時間眠れる・・・大丈夫。 15分あれば顔洗ってスーツ着て・・・自転車でダッシュすれば間に合う

・・・間に合わなくていいんですよ。もう。

それどころか最近では仕事の流れが夢に出てきたりします。
『もう月末。検査集計始めなきゃ』
『レセプト実績報告書をチェックしなくては』
『請求点数が落ち込み気味だ。報告しづらいな』
『ああもうすぐ10日。馬場さんが大変だ』
『週末のカルテ枚数報告がねーぞ!』
『胃カメラ室は匂いがイヤだ』
『ああ月曜日だ。会議資料を・・・』
『異臭騒ぎ?わかりました。脚立持っていきます』

なんかPTSD(心的ストレス外傷)状態です。
つーか昨夜も同僚・よねっちと机を並べてバカ話してる夢でした。

そんなある日、メールが届きました。

『こんにちわ♪ばらっちさんサイト見ました!楽しかったです。●●記念病院 総務課』

前の職場からです。
・・・うぎゃー!!

ちなみに私のいた部署のメールパスワードは、部長のフルネームだったりします(笑)
2人か3人の部署だったので、上司の目を盗んで自転車で走り回ったり(当然職場で)
壊れた機械で踊りながら心電図とったり(結果は『不整脈のおそれアリ』(笑)
部長は物を叩く癖があって知らず知らずのうちに備品ぶち壊してたり(笑)
会社の軽四で総務のみんなとレースしたり(おいおい)
結構楽しかったんですけどね。

みんな元気かな?
ばらっちは・・・まあ、そこそこです(^^)



ページのトップに戻る





☆地方の優雅なノンリニア生活☆

あまりこのサイトでは触れていませんが・・・
ばらっちはアナログ入出力ノンリニアという酔狂(つーか時代遅れ)なものを使っています。

コイツがもーどーしょうもなく不便で音はズレる、コマは落ちるで精神衛生上よろしくありません。
画質はいいのですが、ファイルサイズが大きすぎると処理がおっつかないらしく、 地球一周衛星中継なみに音が合わなくなります。

そんなこんなで圧縮率と画質の狭間で毎回苦しんで編集してるわけですが・・・決意しました!

DVノンリニアに突入します!

しかもそん所そこいらのでは退屈なので・・・DVStormRTに突入です!
サラリーマン時代預金全開プーッシュ!!!!!!!!

・・・とか書きなぐってますが、無職だし、時間も無限に(・・・失業給付が続くまでは(藁)あるので、 この時間を活かしてリアルタイム・ノンリニアなんぞに首を突っ込もうかと・・・そういう趣旨です。

DVStormRTに決めたのはDVとアナログ出入力が共存しているからで、 これは他ならぬマイ『BCC-100』の為でもあります。
で、この際だからパソコン・ケース新しいの買って、映像書き戻し用のDVに、 ハードディスク増設といろいろやってたら・・・もう考えたくありません!この金額!

迷うより動け!そうと決めれば早速購入じゃー!
ってな訳でインターネット通販を利用します。
・・・当然です。地方ではそんな大げさバカな趣味の機材は売っていないのです。
第一、この県下第二位の都市にはパソコンショップが無いのです!(ぷぷぷぷぷ)

さてネットで『価格ドットコム』にアクセスします!
このサイトは商品毎に取扱い通販サイトを、価格の安い順にランキング紹介してくるのでチョー便利です。 しかも送料込み価格ランキングや、購入者の感想掲示板もありかなり使えます!

で、早速幾つかのサイトに目星をつけ、注文したのですが・・・
『納期は1週間から10日程度の予定です』との返事。
なんかちょっと時間かかってます。
某有名パソコンショップのオンライン通販サイトを利用したのですが・・・
ケースはともかく、ハードディスクとかはこの期間の間に値段が下がってそうで心配です。
まーいいんですけどね。

ええ、待ちますよ。優雅に小指立ててコーヒーでも飲みながら。
どーせ無職で無限に時間があるんだから(T_T)


ページのトップに戻る





☆から騒ぎの『顔出し』☆


えー本日(3月31日)、ついに
『BCC−100fun!』正式オープンを迎えました!!

いぇーい!

・・・とか騒いでもキーボードの前に一人(笑)

せめてこのページを見ている皆さん、いっしょに騒ぎませんか!
ねっ?
いいでしょ?
お願いっ!(両手をあわせお祈りポーズ)

では今からカウントダウンをしますね!
用意はいいですか?


2の


『イェーイ!!』
『パチパチパチ!』
『ヒューヒュー!』
『ドンドンドン(太鼓の音)』
『パフパフパフ(ラッパ)』


・・・いいんです。別に無理にして頂かなくても(笑)

さて、突然ですがココで問題です。
なぜオープンが31日なのでしょうか?
シンキングターイム!!
ちくたく、ちくたく・・・

・・・そうです。
その通りです。

感のいい皆さんの事です。
もうお気づきのことでしょう。

そう明日は・・・4月バカだからです!

ただでさえ古いカメラをサイズのデカイ画像でビシバシ載せちゃって、
重くて重くてたまんないこのサイト!


ISDNはともかくダイヤルアップな方にはブービートラップなこのサイト。
存在自体がスパムなこのサイトを4月1日に開設させる!

それこそ究極の『4月バカ』と勘違いされかねません!!!!


そんな訳で3月31日を開設日とさせて頂いた次第です。


それにしても・・・28日午後の時点で200カウントを達成!
むちゃ嬉しいです!
『BCC-100博物館』目指して立てたこのサイト。
リンクのお願いをきっかけに思わぬ輪が広がって毎日が新鮮な気分です。


さて、本オープンを迎えて目出度いので、
ここでいっちょ、ばらっち『顔出し』でもしてみようかと思います。

ただ・・・インターネットにプライバシーを晒すのも、少し怖いので(犯罪とかね)
ちょっとだけ写真には手を加えてあります。

その点をご了承の上、御覧下さい!

・・・では・・・いいですか?

心してこの続きを御覧ください。





























 こんにちは。ばらっちです




では続いて、次の写真を!

















 愛機と一緒に。意外と軽いんですよ。




更に!







 ホームページの更新作業中。
 ホームページビルダーとか持ってないので全部  メモ帳にタグを打ち込んでます。
 大変なんスよ!








・・・ってなわけで、私、ばらっち。
これからもヨロシクお願いします!





・・・実は体型がこのクマに激似だったりする


ページのトップに戻る





恥さらしなお話

今日、初めて知りました。三脚の調整の仕方。

購入4年目にして(^^;


さて、ばらっちはフジフィルムの『ET-75CU』という三脚を愛用しています(写真)










 ヘッドはリーベック50、足はカーボン製。
 かなりお買い得でした


どうやらコレ、平和のリーベック50のOEMみたいです。

・・・とゆうのも大学時代、研究室に出入りしてる業者が在庫処分とかで売ってくれた物で、 ぬわんと新品を指2本(価格は想像にお任せします)で売ってくれるというので思わず衝動買いした 一品なのです。
ですから詳しいスペックとか、ぜーんぜん、知りません。
知ってる事といえば『大学の研究室で使ってる高そーな3脚』ってことぐらいです。
ましてや調整ができるなんてテンデ全く知りませんでした。

このリーベック、パン(水平方向への首振り)やチルト(縦方向)がスムーズで、 動かし始めの負荷のかかり具合が絶妙です。

ところが、あわててロックしたままパンやチルトをしたりするものだから 徐々にガタツキ(遊び)が出てきました。

 これはイメージ画像です!でもこんな感じ

特に最近はパンがひどくて、動かし始め1センチぐらい負荷がかからず、ガタガタしている有様です。
『これはメーカー調整かな?』
と思いつつ、念のため、三脚のヘッドを取り外してみました。すると・・・

ヘッドの底に意味ありげな3つの六角ねじが!!

 ヘッドの真裏。かなり怪しいネジが・・・


一本はかなり緩んでるけど、他2本はそれほどでもありません。
そこで勇気を出して3本とも締め直してみることに!

・・・水平方向へのガタつき、劇的に解消!

どーやらこの3本のネジで、各稼動部分のガタ(遊び)を調整できるみたいです!
これは便利!
エライ!俺!・・・ってゆうか早く気付けよ俺!

(ってゆうか正規品は説明書、付いてるのかな?誰か教えて〜)


・・・とかなんとか書き込んでたら某「中国遊覧」方面様より有力情報が!!

なんとこの方も指2本でばらっちと同時期に購入!調整方法は知らないとの事です。
ひょっとして全国的に処分特価で売られてたのかな?

尚、ここで触れている『リーベック50』は、99年秋にシリーズ一新される前の旧型です。
現行機種ではネジの種類が違っていたり、部分的に素材に改良が加えられています。
この遊び調整ネジも現行機種では・・・『?』です。
御注意下さい


☆機材の調整・修理は自己責任で行ってくださいね。場合によってはメーカー保証が受けられなくなるので☆

ページのトップに戻る





祝!100カウント突破!

・・・って100ぐらいで何よろこんでるんでしょう、俺。

さて、このBCC-100fan!、3月21日の開設から4日目の24日、
ついに100カウントを突破しました!
まだ検索サイトにも引っかからない状態ですが、皆さんからの暖かいリンクの 承諾や、相互リンクの申し出にささえられてここまで来られました!
・・・っても実は20カウントぐらいは僕自身のアクセスが入ってるんですけど(^^;

正直、サイトを立てるまでは僕自身、もの凄く何かを警戒していました。
WEBに対する恐怖心・・・非難・中傷、そして何よりも趣味である ビデオカメラをテーマにすることで、自分自身の独りよがりサイトに なってしまうのではないかという危惧。

でもそんな心配、吹っ飛んでしまいました!
それはひとえに皆様からの励ましのメールのお陰です!

特に相互リンクを申し出てくださった太田さん、Betamax Archiveさん、
本当にありがとうございました!
太田さんの『BCC-100fan!』リンク紹介文、最高です(^^)

太田さん『VIDEO BETA』

『Betamax Archive』

まだリンクの件について御返事の頂いていないサイトもあるのですが、 リンク承諾を頂いたサイトも何件かありますので、近日中にリンクページを オープンさせ、本オープンを迎えたいと思います!

そして・・・これからもよろしくお願いします!


追伸:キリ番踏まれた方、もしよろしければメールなど頂けると嬉しいです(^^)

ページのトップに戻る





ごあいさつ

近年、ビデオファンの目が中古市場に熱く注がれています。
10年前、バブルと呼ばれた時期に多種多彩な機能を搭載し高価で 贅沢に作られたそれらのAV機器は、ここ10年来の不況とともにその価格を下げ、 多くのファンが安価に手に入れられるオークションサイトのAV機器カテゴリーにアクセスしています。
同時にファンは多くの情報を欲しがっています。
私も同じでした。
いささか戯文めかして冒頭にも書きましたが、10年前に憧れても手が届かなかった 高価な機材が、今、非常に安価に手に入れられるのです。

しかし手に入れる為の商品知識がネットワーク上ではなかなか見当たりません。
また商品を手に入れてもそれを活用するための情報さえ、ネットワーク上には僅かです
インターネットがまだまだ幼かった10年前。
そんな時代の商品を、ネットで調べる事自体に無理があるのかもしれません。
しかしでは消費者は、一体どのようにして商品知識を学べばいいのでしょう?
ネットワーク時代と呼ばれて久しいのに、この情報の枯渇は一体なんなのでしょうか?
そんな疑問からこのサイト構築は始まりました。

BCC-100というカメラは業務用で、非常にマイナーな存在です。
しかしそれでもBCCシリーズは東芝という大企業の業務用映像機器の中心を担い、 多くのハイエンドのアマチュア、そしてビデオ少年たちを魅了したのです。 そして少年たちは今、中年を目前にし、それらを容易に手にできる環境にあるのです。
このサイトはそんな同好同士の一助になれることを願っています。
至らぬところも多々あるとは思いますが末永く見守って頂ければ幸いです。
よろしくおねがいします。

2002年3月22日
『BCC-100 fan!』管理人 ばらっち


ページのトップに戻る